参加条件

본문 바로가기

参加条件

東アジア日本研究者協議会 East Asian Consortium of Japanese Studies

参加条件

共同パネル

  1. 1パネルは5名で構成(司会1名、発表者2名、討論2名)
  2. 各パネルは参加する各学会(団体)・機関が独自に構成・進行
  3. 経費(航空、宿泊、参加費、会議資料、謝礼など)は各学会・機関が調達
  4. パネルの構成はなるべく他の地域の研究者を1名以上入れる。

次世代(大学院生博士課程)パネル

  1. 総じて30名を選抜する予定
  2. 公募後に選抜
  3. 参加者の航空費・宿泊・参加費などの一部を補助する。
  4. 必要経費の調達方法は今後「協議会」で決める。

自由パネル

  1. 個人参加者も自由にパネルを構成することができる。
  2. 6パネル(総計30名)を予定
  3. 応募者が多いときは選抜
  4. 経費は(航空、宿泊、参加費、会議資料、謝礼など)個人参加者が負担する。

参考事項

  1. 参加費
    会議を開くためには共同経費(会議場のレンタル、歓迎レセプション、会議の運営など)が必要となる(他の機関の支援金に頼らず、研究者らが自らの力で会議を開催するためには、AASのように各参加者が参加費を負担する必要があるため)。参加費は一人当たり100,000ウォンとする。参加費の振込み方法や、銀行口座などの情報は参加者にメールですでに案内済みである。これら情報は「お知らせ」にて確認できる。
  2. 宿泊と予約
    執行部はホームページを開設して、会場周辺のシェラトングランド・仁川ホテルの情報を提供する。このホテルとは執行機関が協議をして、参加者が割安の値段で宿泊できるようにした。ただし、ホテルの予約などは参加者が各自責任を持って行うこととする。空港からホテルまでの交通の便などの情報は執行機関の方から提供する。

Copyright © ijs.snu.ac.kr All rights reserved.
151-742 ソウル特別市 冠岳区 冠岳路1 ソウル大学国際大学院 140洞 403号 日本研究所
Tel +82-2-880-8503 / FAXl +82-2-874-3689 / E-mail eacjs@snu.ac.kr TOP